断裁機安全衛生特別講習

  • 2017.10.22 Sunday
  • 23:26

10月20日金曜日に 後発者2名

 

断裁機安全衛生特別講習永井機械鋳造株式会社様で受講しました。

 

ナガイ・テクニカル・プラントント(NTP)

埼玉県加須市砂原2345

講習時間8:30〜19:00頃

 

断裁機を使うと考えられる者一通り受講を終えました。

 

 

足利商工会議所で永年勤続表彰

  • 2017.10.13 Friday
  • 19:08

10月13日足利商工会議所で永年勤続表彰

 

今年は、1名受賞しました。

 

あいにくの雨でしたが、多業種の方々が沢山受賞されていました。

 

断裁機安全衛生特別講習

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:37

9月15日金曜日に 先発者3名

 

断裁機安全衛生特別講習永井機械鋳造株式会社様で受講します。

 

ナガイ・テクニカル・プラントント(NTP)

埼玉県加須市砂原2345

講習時間8:30〜19:00頃

 

『 断裁機安全衛生特別講習とは・・・
断裁機は労働安全衛生規則内で、業務に関する安全又は衛生の為の必要な事項について、教育を行わなければならない。
という法律があり、下記の様に定められています。
規則労働安全衛生法第59条「事業者は労働者を雇い入れたときは、当該労働者に対し、厚生労働省で定めるところにより、その従事する業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければならない。」(補足)

 

(補足)労働安全衛生法と断裁機の関連について
<労働安全衛生法>
・第59条事業者は当該労働者に対し、その従事する業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければならない。
・第59条第3項厚生労働省令で定める業務につかせるときは、安全又は衛生のための特別の教育を行わなければならない。
<労働安全衛生規則>
・第27条安全装置を具備していない断裁機は使用してはならない。
・第36条断裁業務に従事する人は、特別教育を受けなければ就業させてはならない。
・第135条年1回の定期自主検査を行わなければならない。
・第135条第2項定期自主検査の記録を3年間保存しなければならない。

※断裁機での作業は労働安全衛生規則第36条で定められた業務、機械です。

・罰則について
いずれかに該当する者は、6ヶ月以下の懲役又は50万以下の罰金に処する』

 

KOMORI リスロンL440修繕

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 18:18

7月24日月曜日 リスロンL440修繕

 

電気技術 2名

機械技術 3名

合計5名、1日で一気に修繕です。

 

 

再刷りテスト結果

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 18:22

今回夏の刷りテスト

 

CTPカーブ調整とプルーフを修理・調整後のテストでした。

 

結果は上々で、印刷・プルーフとも良い結果を得られました。

 

中でも、数値的に印刷とプルーフが非常に近い結果です

 

あくまでも数値結果ですが、プルーフ(色校正紙)に合わせやすく

 

また、印刷に近い色校正紙(プルーフ)と言えると思います。

 

最初に通常のTOKAセットインキ

こちらがプルーフ(色校正紙)

 

通常インキは、アベレージ2.97(最大誤差9.41 最小誤差0.19)

 

JCS2011(ジャパンカラー2011)に入っています。

 

プルーフ(色校正紙)は、アベレージ3.17(最大誤差7.67 最小誤差0.15)

 

こちらも良い結果です。

 

プルーフ(色校正紙)は、その機械自体にアイワンが内蔵されていますので

 

出力時に自己診断しますので、色のズレがほとんど見られないそうです。

 

色彩がズレるとすれば、前回弊社のようにアイワンが壊れているか

 

何らかの影響で、設定色カーブから外れているまたは、老化で紙送りが狂っているそうです。

 

通常インキ 濃度曲線・トラッピング率

 

通常インキ 網点階調・ドットゲイン

 

通常インキ 色相

 

イレイナ インキ

 

アベレージ3.67(最大誤差11.04 最小誤差0.12)

 

ジャパンカラー2011には入っていますが、アベレージ3.00を切りたかった!

 

この結果も気温の影響によるもの、午前中でも 9時頃と11時では

 

温度差も機械温度(ローラー・版胴・ブランケット胴など)も上がるため

 

今後オペレータが、キレイナインキに慣れてくるともっと良い結果になるでしょう。